本文へ移動
ハウス陽だまり
就労継続支援B型

みんなが楽しく、安心して憩える「陽だまり」を目指して自立に必要なスキル形成と、コミュニケーション作りを応援します。
 
ハウス陽だまりでは日中の活動の場として、心の病とその障害(精神障害)を持つ方の自立と社会参加を目指した活動を行っています。
お弁当下準備や内職、施設外の作業を通して地域とふれあう機会を持ち、社会生活を営めるよう支援します。心がワクワクするプログラムやレクリエーションで、コミュニケーションを深め、協調性を伸ばします。
目標を持って活動したい、仲間と楽しく過ごしたい、生活にリズムをつけたい……様々なニーズを持った当事者が、楽しく充実した一日を過ごす環境づくりを目指します。
あなたらしい一歩を踏み出してみませんか?あなたのステップアップを応援します。

ハウス陽だまり 活動情報

みなさんの目標に合わせて、様々なプログラムに参加することができます。
作業・研修・創作活動・地域バザー・レクリエーションなど活気あふれる活動をおこなっております。
 
午前中は内職作業やお弁当作り・施設内清掃、請負清掃・売店での作業を行います。「食」を通して地域とのコミュニケーション作りを大切にしています。
午後は内職・売店作業の他に革細工やお菓子教室等の創作活動、音楽活動、スポーツ活動など、多彩なプログラムを通し、協調性を養いながら楽しく過ごします。水曜のカラオケ、火・木曜日の音楽活動には力をいれています。年に数回、テーブルマナー研修や日帰り旅行や散策などのレクリエーション等を実施しています。

活動の様子

内職作業(ボールペン)
売店の運営
配食準備
みんなで昼食!
手作り昼食1食300円
みんなで作るお昼ご飯
きれいに厨房清掃!
レクでジンギスカン!
バザーの行列!
バンド組みませんか?
陽だまりコンサート
お神輿も一緒に!
おしゃれにお話し!
気楽に休憩!

利用者さんの声

  • 自分の出来ない所は職員さんがカバーしてくれて、出来る所は任せてもらえる。ひきこもっているよりも楽しく過ごせて、安心していられる場所です。(男性)
  • 家族のように温かく、意思を尊重してくれます。(男性)
  • みんなでおいしい食事を作って食べるのが楽しい。バスレクやカラオケ等、楽しい時間が過ごせます。(男性)
  • アットホームで家族的な雰囲気。職員さんに何でも相談出来ます。(女性)

一日の流れ

9:00
開所
10:00
ミーティング(役割分担、健康チェック、他)
10:20~
各種(生産活動・その他活動)プログラム
または休憩スペースにてフリータイム
11:40
午前プログラム終了、片づけ
12:00
昼食
13:00~
各種(生産活動・その他活動)プログラム
または休憩スペースにてフリータイム
15:00
おやつ・ミーティング(翌日の予定、他)
17:00
閉所
《施設情報》
 開所日:月~金(原則:土日祝は休み)、開所時間:9:00~17:00

利用対象者

  • 横浜市・川崎市等に在住の方(神奈川県内・東京都内の方も利用可能です)
  • 精神障害(統合失調症・うつ病・双極性障害・パニック障害・アスペルガー症候群や注意欠陥多動性障害などの発達障害他)をお持ちの方
  • 精神科病院や精神科クリニック等に通院治療し、医師の処方通り服薬できている方
  • 自らの目的達成のため、他利用者とともに活動できる方

ご利用に関して

  • 計画相談事業所やお住まいの区福祉保健センター等、日頃相談されている方にご紹介していただくことが原則です
  • 昼食・レクリエーションは、実費負担となります。

交通アクセス

〒222-0011 横浜市港北区菊名6-23-21
TEL:045-423-3939
 
東横線・JR横浜線「菊名駅」より徒歩8分
市営バス41系統「大豆戸交差点」バス停より徒歩2分
市営バス104系統等「新菊名橋」バス停より徒歩2分
利用者さん募集中!
施設見学やご相談会を随時、開催中です。どんな些細な事でも構いません。
お気軽にご相談下さい!
お問い合わせはこちら
ハウス陽だまり
公式Twitter
ハウス陽なた
公式Twitter
 社会福祉法人陽だまりの会
〒222-0011
神奈川県横浜市港北区菊名6-23-21 福地ビル303号
tel : 045-431-5087
fax : 045-423-3950
1.就労継続支援B型の運営
2.横浜市地域活動支援センター
 精神障害者作業所型の運営
3.精神障害者グループホームの運営
4.特定相談支援事業の運営
TOPへ戻る